足汗 冷え

足汗 冷え

足汗といえども普通の汗です。汗の効果は体温を押えることです。だから足汗も足の体温を押えます。

でも、足汗はそのままにすると、皮脂や古い角質などと混ざり合い、足の臭いの原因となる雑菌を繁殖させてしまいます。
でも、コップ一杯分の足汗をかいていると思うと、仕事中、午後になるとなんだか靴の中が蒸れてくるのも納得です。
実は、汗自体に臭いがあるという訳ではないんですよ。
食生活を改善し、適度な運動を心がけましょう。
靴下や、靴の中敷きを抗菌仕様にしても水虫の原因となる白癬菌は皮膚の中で繁殖するカビの一種なので水虫の予防には一切なりません。靴の中敷きの防湿効果なんて足掌多汗症の汗の量にかかれば全く意味を成さないほどです。
 しかし、最近はどこも冷房で屋内が冷えており、夏でも汗をかく機会がへっています。
 まずお勧めしたいのが、汗腺の働きを高める入浴法です。人間の汗腺は、手足に多く分布しています。この手足の汗腺を鍛えれば、におわない良質の汗がかけるようになります。
 ふろ上がりは、いきなり冷房のきいた部屋に入らずに、扇風機やうちわを使って、10分程度じっくり涼みましょう。
足掌多汗症は発症している人の中には脇や足に症状が無く、わきがでもないという人を知っていますので少し変わった部類の多汗症です。私はわきが+多汗症の併発で、足の裏も手の掌も多汗症ですが軽度です。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。