足汗-足裏の足汗,多汗症の原因と対策 > 足裏 臭い > 足汗とワキガの違い

足裏 臭い

足汗とワキガの違い

人の汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」と呼ばれる汗を出す穴があります。アポクリン腺は、ワキの下、乳輪、陰部、など身体の決まったところにしかありません。
ワキガとは、臭いの元となる成分を分泌するアポクリン腺が多い人のことをいいます。
するとアポクリン腺から汗が出てきますが、このアポクリン腺エクリン腺から出てくる汗が蒸発出来ない状態になっていると、雑菌を繁殖させてしまいます。

においのもととなるべたべたした汗は、健康的な生活習慣と清潔を心がけることでにおいのないさらさらの汗になるのです。原因別の対策を紹介します。
足の臭い水虫の関係でも少し触れましたが足掌多汗症の場合水虫になりやすい環境であり、なおかつ治り難く、治療も困難です。想像してみればわかると思いますが日中の行動時には常に足の裏は湿った状態だからです。
 脳という器官は非常に熱に弱く、体温が上昇しすぎると深いダメージを負ってしまいます。
 では、においの少ないサラサラの汗をかくためには、どうしたらいいのでしようか。
夏本番前に実行しておくと、汗の質が改善して、においがてきめんにおさえられるはずです。

それが何処に出るかは予測できない為、足の裏や脇の発汗が増え、逆に悩みが増加する可能性も有るということです。医師との相談や自問自答もあるでしょうし、積極的に行われている手術ではないようです。

<<足汗 臭いを減らす食生活 | 足汗-足裏の足汗,多汗症の原因と対策トップへ | 足汗 冷え>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。